ビタミン

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

虫が苦手な彼女の話

2011/05/25(Wed) 13:47
22680012@@.jpg
今日の新聞でクワガタの化石が見つかったとゆう記事を見かけました。
そんなHOTな話題を取り入れたお話を。
こないだの爆弾娘さんのお話。

数年前の夏
部屋に居たら「カツン」っと窓に何かがぶつかった音がしたので見てみると
クワガタのメスが居たそうです。

珍しいなーっと思った友達は、家族協議の結果飼う事にしました。
とりあえず一晩はイチゴの空きパックに入れたそうです。

翌朝、パックの蓋を閉じていなかった為
クワガタのメスは逃げていました。

その日の夜
部屋に居たらまた「カツン」っと音がしたので見てみると
クワガタのメスが居たそうです。

友達は「帰ってきたー!!」っと喜び、運命を感じたそうです。

翌日
部屋に居たら「カツン」っとまたまた窓に何かがぶつかった音がしたのでみてみると
今度はクワガタのオスが居たそうです。

友達は「追いかけてきたー!!」っとビックリし、更に深い運命を感じたそうです。


この日から、冬眠、孵化を乗り越えるクワガタ夫妻に家族同然の愛情を注いでいたそうです。



友達はとてもよく蚊にさされるようで、どうにかならないかと考えた結果
バルサンをたく事にしました。


気付いた頃には時すでに遅し。

クワガタは虫です。

あまりに愛情を注いでいた為に虫だとゆう事をすっかり忘れていたらしいです。
それはもう、悔しくて悲しかったと思います。
残念です。

この話を聞いていた私は
なんでやねんを何回言った事でしょう。


この話は幼少期の話ではなく
成人している大人のお話です。
F3 コメント:6 トラックバック:0
コメント:
----

この写真かわいい!
色とか配置とかかわいい!!
空気かわいい!!

そして私のこの虫のお友達を可愛いと思いました☆
でも蚊ってバルサン?・・・そこもなんでやねん!?笑
by: aico * 2011/05/25 14:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

>aicoちゃん
えへへ
でへへ

ありがとうー☆☆

うん。とても可愛いよ。面白いぐらい・・・・。
もう、ほんとツッコミどころ満載でしょ(笑)
関西人腕がなりますわ(笑)
by: na-mi * 2011/05/25 14:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

クワガタにバルサンだなんて・・・笑
でもいいなぁ*そんなに追いかけられたら、可愛くなっちゃいますよ。笑
僕は虫ダメですけど。
by: kaka* * 2011/05/26 10:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

>kaka*さん

彼女も虫ダメな子です。
もう愛情沸き過ぎて虫でない何かだと思ってしまった
結果の悲劇です・・・・・。

クワガタが家に入ってくる状況も
なかなかないですよねw
by: na-mi * 2011/05/26 10:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

こいつ、あほやな~
by: まゆまゆ * 2011/05/30 21:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

>まゆまゆ

どうしてこんな可愛らしい名前に・・・
次はまゆゆとか・・・・?

だんだん天然度が上がっていってますよね~この子
by: na-mi * 2011/05/31 16:49 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://namism.blog114.fc2.com/tb.php/661-e790d15f
Next Home  Prev

プロフィール

na-mi

Author:na-mi
○mail○                                     yamaza-ru@hotmail.co.jp
リンクフリーです。
画像の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

my link

リンク

にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ

カウンター

:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。